地球と人に優しい企業造りをモットーに、社会貢献致します。

労働安全衛生方針

株式会社コア・エレクトロニックシステム(以下、当社という)は、労働安全衛生が全従業者共通の最重要課題の一つであることを認識し、積極的に労働安全衛生活動に取り組むことを基本理念とする。

当社は、通信設備、家庭用燃料電池及びRIDGID社製配管測定器・器具並びにその他機器の請負製造及び保守業務の事業場であることを通じて、以下の具体的な労働安全衛生方針を設定し、事業活動に関連する全従業者によって労働安全衛生活動を力強く推進する。

  1. 当社の事業活動全般に係わる危険源を認識し、OHSAS 18001に準拠した労働安全衛生マネジメントシステムの維持・向上と、人的・技術的及び資金的な資源を最大限可能な範囲で投入して、パフォーマンスの継続的改善を行い、リスクアセスメント及び必要な管理手段の実施に努める。
  2. 労働安全衛生に関する法令の順守、及び当社が同意したその他の要求事項を満たす。
  3. 労働安全衛生活動の重点取組事項
    1. (1)事業活動全般にわたるリスクアセスメントによる危険源の特定と低減活動の推進
    2. (2)感電、火災、高所作業、車両運転、重量物取扱等による事故防止の取組強化
    3. (3)労働安全衛生教育の実施によるヒューマンエラーの防止及びルール順守の職場風土確立
    4. (4)安全快適職場づくりの推進
    5. (5)通勤災害防止の取組
    6. (6)従業者の健康保持、増進
  4. 本方針の実現のため、労働安全衛生目標を設定し、具体的計画を策定、実行すると共に定期的に見直しを実施する。
  5. 本方針は、全従業者に周知徹底すると共に、ホームページにて一般公開する。
平成26年06月01日
株式会社コア・エレクトロニックシステム
代表取締役 村上 正寿